コミックマーケット93が終わって、反省会

コミックマーケット93が終わって、反省会

 

コミックマーケット93(2017年12月29日~31日)に、サークル「雨と波の音」として参加してきました。同人イベントには1年ぶり、コミケにはかなり久しぶりの出展でした。

友人2人(ゆうすけ、りんたろう)との参加でしたが、誰も制作がギリギリで29~30日と僕の家に来て(プリンターとか設備があるため)印刷を行うという始末。

特に僕がひどく、制作が予想以上に押してしまったため、前日から3日間はほとんど寝られず、当日は徹夜の状態でヘロヘロになりながら会場に向かいました。そんなデスマーチを経ての制作結果は下記です!

 

▼りんたろう

初音ミクの音楽アルバム、5曲入り、500円。ジャケットはゆうすけが描きました。29~30日にかけてデザイン・編集・印刷をやるという(しかも僕の家で!)無謀な制作状況にも関わらず、ちゃんと形になったのが嬉しい。

 

▼ゆうすけ

コピー本、無料。2015年に書いた2篇が収録されています。新しい作品は間に合わなかったけれど、表紙絵は描き下ろしです。僕の部屋の学習机で、ウンウンいいながら細密画に着手していました。

空を飛んでいるように見える魚はシーラカンス。しおりも作って一緒に配布することに。

▼綿野

新刊間に合いませんでした……。イベント直前にカツカツになるのは毎度のことなのですが、本当に落としてしまったのは今回が初めて。当日の朝6時ごろ、ようやく書き終わったのですが、製本する時間がない! ってことで泣く泣く諦めました。

会場に入るまではかなり沈んでいたんですが、もし間に合っていたとしても、急ぎに急いでろくに推敲もしていない荒削り作品を公開するのもなぁ。という気持ちもあったので、そういった意味では安堵感もありましたね。

という訳で、2人の制作を煽っていたくせに自分が間に合わない、という失態をしてしまった僕はやむなく過去作(ホラー小説・ステッカー)を持ってくことになったのでした。

 

雨と波の音、出展スペースの様子

▼9時前に入場し、30分ほどでスペースの準備が整いました。左から、綿野・ゆうすけ・りんたろう、という感じで並んでます。陳列をしている間に、疲れも眠気も沈んだ気持ちもいつの間にか吹っ飛んでしまう。

 

▼綿野の陳列スペースです。一昨年から去年にかけて描いていたイラストを用いた、オリジナルステッカー。そしてホラー小説「蠢く闇の魔鏡」は2015年12月に書いたやつです。

 

▼最終的には下記のように。りんたろうのノートパソコンで視聴ができるようにしました。

 

どのくらい売れたの?

本と無料配布作品についてはいつもと同じくらい、ステッカーが思っていたより多く売れました。やったー! お客さんは若い人を中心に、男性女性半々くらいだったでしょうか。

りんたろうのCDに関しては、文芸エリアというせいかなかなか視聴する人が現れず、しかし最終的には何人か買っていきました。

売上が特に奮った訳ではありませんが、全体的な来場者の数は以前より多く感じましたね~。いつもだと昼過ぎから段々人が減ってきて歩きやすくなるんですが、今回は14~15時になってもまだまだ混んでいて、サークルを巡るのも大変でした。

 

反省会

制作を計画的に行う、本当これに尽きますね……。今回はどうも12月に入ってからモチベーションがだだ下がりしてしまいまして、後半に至るまでほとんど作品に手を付けられませんでした。

そのせいで徹夜する羽目になり、挙句間に合わず。カツカツになって頑張った意味が水の泡に……。こんなに悲しい思いはもう沢山なので、ちゃんと余裕を持って制作を終えられるよう、気持ち的な面を安定させないといかんのです。それが一番難しいのだけれど。

とは言っても、懐かしいビックサイトの空気、そして初めて踏み入れる東7、8ホール。友人とも会えて、商品もそこそこ売れて、とかなり充実した時間でした。10時になって会場のアナウンスが流れてみんなで拍手する……その瞬間が結構好きなんですよね。なんか「この場所に帰ってきたぞー!」って感じがして。

 

これからの活動予定

2018年5月6日(日)の「第二十六回文学フリマ東京」に出展します。ブース番号などはまだ未定なので分かり次第、ブログやSNSで告知しますね。コミケで落としてしまった新刊を出す予定です。今度こそは間に合うはず!

今年からはサークル活動も積極的に行っていこうと思っているので、同人イベントにもできるかぎり多く出ようと思っています。具体的には、コミティア、コミックマーケット、文学フリマなどですね。

この3つに関しては過去に出展経験があるので、他にも面白そうなイベントがあったら出てみたいですね。とりあえず5月のコミティアと、8月のコミックマーケットは応募します。無事当選しますように!

 

 

同人活動カテゴリの最新記事