薄い財布に変えたら、快適すぎて気持ちまでスマートになったよ!

薄い財布に変えたら、快適すぎて気持ちまでスマートになったよ!

下記の記事の通り、僕は無事キャッシュレス化済みのニュータイプ人間となった。

 

しかし、ここである違和感に気づく。僕が使っている財布はかなり大きめで、カードしか使わなくなったせいで中身はスカスカだ。小銭を持ち歩かないのなら、財布はもっともっと小さくできるだろうし、お金がないのに(物理的にも)財布ばかり立派でも仕方がない。

そもそも大きな財布にお札がぎっしり、なんてのはかつては富のアイコンだったかもしれないけれど、本当のリッチはブラックカード1枚で諭吉の束を黙らせるし、「え、自動車免許持ってないの?」と人は笑うかもしれないけれど、本当のリッチは自分で運転などしないのだ。

僕はニッチもサッチもいかなくなった、ただの社会不適合者だけれど、そんな人たちのスマートさを見習って、お財布を買い替えることにしたよ!

 

薄い財布にしようと思ったきっかけ

元々僕は革製品が好きで、分厚いライダースウォレットを使っていた。

ヤフオクで7,000円くらいで買ったお手製ヴィンテージ感ありありの代物で、友人には「そんなに高かったの?」なんて呆れられることもあったけれど、自分ではかなり気に入っていた。

こういう感じのやたらとゴツいやつ(もう捨ててしまった)↓

見た目はかっこいいし、なんか武器になって戦えそうだし……、と一見ただのボロ財布にも多くの魅力があった訳だが、一つだけ難点が。それは、大きすぎるということだった。

手ぶらで外出することが多く、財布はいつもお尻ポケットに入れていたのだが、半分くらいはみ出してしまうし、そのまま座るとゴツゴツして痛い。ボディーバッグに入れても場所を取るし……、と悩んだ結果「最近薄い財布とか流行ってるし、僕もそういうの買ってみるかぁ」と考えたのだ。

薄い財布となると当然収容力も少なくなり、小銭なども入れられなくなるから、普通の方ならその点がネックになるだろう。しかし、僕はすでに現金を持ち歩かない生活を送っていたので、お尻ポケットの圧迫感から逃れるべく、財布探しに奔走することになった。

 

やっと新しい財布が見つかった!

ネットや実店舗を探し回り、最終的に “マネークリップ財布” と言うものにたどり着いた。

東京駅近くの百貨店で見つけたもので、ブランドなどはよく分からないのだけれど、コードバンの光沢に惹かれて購入した。値段は1.4万円ほど。薄いクセに一丁前である。

開いてみるとこんな風になるよ。

中央にはバネ仕掛けのクリップが組み込まれていて、紙幣を挟むことができる。店員さん曰く、長年使ってると弱ってくるから、そしたらメーカー修理に出して。ということだった。

その他には、カード入れが5か所あり、収納スペースはそれだけ! シンプル is ベストですなぁ~。

カードとお札を入れた状態でも、厚さは1.4cmほど。以前の財布が3.5cmくらいだったから、実に半分以下! 長財布から折り財布になったから、長さも半分以下!

お尻ポケットに入れてもほとんど気にならないし(右側が曲がっているのはそのせい)、取り出すのもスムーズ。素晴らしい省スペースだ!

 

お金の持ち歩き方

そんなこんなで愛用のデカ財布への未練を断ち切った僕は、新しいマネークリップ財布とキーケース(小銭入れ付き)を持ち歩くことになった。

キーケースはもともと使っていたものだから、財布だけが小さくなったという感じ。どちらも革の質感がお気に入りなのだ。

財布には、クレジットカード・キャッシュカード・免許証・保険証・紙幣を入れ、キーケースには鍵と、現金を使ってしまった際の小銭を入れている。

キーケースはずいぶん前から使っているもので、水没してもカビたり色あせたりしないタフなやつ。大事な贈り物なので、使えなくなるまで使うつもりだよ。

 

メリット・デメリット

財布を薄くした効果は想像以上だったので、下記にまとめたよ!

メリット

・持ち歩きが楽
お尻ポケットに入れても、まるで空気のように存在感がない。座ってもほとんど気にならないので、とにかく持ち歩きが楽になった。カバンに入れても場所を取らないので、ボディバッグや小さめのショルダーバッグを使う僕にはぴったりだった。

・ポケットから取り出しやすい
表面がツルツルしていることもあって、滑るようにさっと取り出せるクリップからお札を取るのもすぐに慣れた。

・お尻ポケットにすっぽり入るので防犯になる
長財布の頃は、人込みなどではお尻をかばうようにして窃盗に気を付けていたけれど、そんな気遣いはまったく無用になった。

デメリット

・お札が落ちないか心配
クリップは結構しっかりしているので、落としたりしてもお札がバラけてしまう、と言ったことはないと思う。しかし財布を取り出すときなど、無意識に側面を握って気を遣ってしまう。

・カードの3段収納が両側に欲しかった
3段収納の他に2か所カードを入れられるが、取り出しにくくて使いづらい

 

まとめ

欠点もあるけれど、それも薄さに貢献しているのだと思えばなんのその。マネークリップ財布は似たような構造が多いので、興味を持った方の選ぶ時の参考になればと思います。

そういえば、iPhone7から「Apple Pay」という決済機能が付き、Suica が使えるようになると聞いた。詳しいことは分からないけれど、これでまたカードが一枚減らせるのならスマートフォンを早く買い替えてしまいたいなぁ、と来年6月まで残った本体割賦金を憂いながら思ったのでした。

 

 

未分類カテゴリの最新記事