エッセイ

3/3ページ

僕が電車で席を譲れない理由と、断られるのを納得したワケ

退職して通勤がなくなってから電車に乗る機会は以前より減ったものの、写真を撮りに出かけたり電車に乗る機会は多い。 平日昼間などは大して混んでもいないからいいけれど、ラッシュ帯の満員電車にぶつかると会社員時代を思い出して、ちょっとしんどくなってしまう。会社が、というより電車内でのマナーの悪さを目の当たりにしたり、舌打ちされたり、わざとぶつかられたり、といった記憶が蘇るから。 やっぱりみんなイライラして […]

夏の終わりはいつもさみしい

今日は9月1日。昨日から異様に涼しいこともあって、すっかり夏が終わってしまったような寂しさに襲われている。 7月いっぱいで退職し、8月からは色々と新しいことを始めた。ブログやウェブサイトだったり、一眼レフを買って写真を撮り始めたり。慣れないことばかりで準備に手間取ってしまったけれど、ようやく自分が活動する土台ができてきたかなぁと思っている。   お祭りに感じる懐かしさ といってもほとんど […]

センスを磨く方法はたったひとつ! その理由とは……

※ここではモノづくりに対するセンスについて思ったことを述べています。 センスという言葉をよく耳にする。センスが良いとか悪いとか、言動や作品や体の動かし方など、人の様々な行いに対して向けられる。 僕も使ったことはあるけれど、意味を聞かれると即答できない。単なる好き・嫌いとは違うように感じるし、上手・下手と置き換えるのも違和感がある。 センスはセンスなんだよ、としか説明ができないのがもどかしい。そこで […]

「映画作ろうよ」ファミレスで考えた、”表現者”と”職業作家”の違い

休日、とある駅前で友人と待ち合わせをした。 早朝というほどではないけれど、まだ町が活気づく前の時間帯に僕らは落ち合った。大した予定もなく集まったので、いつものごとく辺りを散歩しながら適当な時間にファミレスに入った。近頃SNSで話題の(ような気がする)お手軽イタリアンチェーン “サイゼリヤ” だ。 何十回と来店しているにもかかわらず、いまだに “サイゼリアR […]

2度とごめんだ! 高校時代、日雇い派遣を1度きりで辞めた話

最近では積極的な宣伝などはあまり見かけなくなったけれど、僕が高校生の頃は日雇い派遣のテレビコマーシャルなどを頻繁に目にした。 どれも「炎天下で汗水たらして働くのって気持ちいい!」という、まるでスポーツドリンクのような爽やかな雰囲気のCMだった。「イケてる学生はみんな日雇いでサクッと稼いでるんですよ」みたな煽り方をしてくるものだから、興味を持つ生徒も多かったのではないかと思う。 当時僕は、新聞配達の […]

一眼レフを購入するまでの、カメラ遍歴と写真への興味について

先月、生まれて初めて一眼レフカメラ(フルサイズ)を購入した。フルサイズの中ではエントリー的な機種で、べらぼうに価格が高いという訳ではないのだけれど、さんざん葛藤したあげく、冷や汗をぬぐいながら購入ボタンを押した。 それもそのはず、この時は社長に退職を告げた直後で、これから収入がなくなるというのに、こんなに大きな買い物して大丈夫なの? 生活していけるの? という不安があったから。 それに、今までカメ […]

初めてラーメン二郎に行った日

食べ物にはあまりこだわりがなく、昔は何においてもコストパフォーマンスが最優先だった。 お菓子を買う時は必ず内容量を見ていたし、菓子パンを買う時だって見た目が大きいと言う理由で、山崎製パンの「スイートブール」ばかり手に取っていた。 つまりは単なる金欠で、そんな金欠症状が抜けないまま大人になってしまったため、味の違いなどにはさして興味がないのだ。   ジローっていったい誰なの? 学生時代、あ […]

エレベーターとエスカレーター? うつ伏せと仰向け? 2つの違いがどうしても覚えられないこと

昔から違いを見分ける感覚がどうも鈍いらしく、基本的に味や匂いや形状の違いなんてものは、僕にとって大抵あいまいでよく分からないものだ。 バイク・車好きの友人が、写真やそこら辺を走っている車両を見ただけで自然に車種を口にしたり、声優好きの友人がアニメやラジオを聞いて「お、誰々だね」なんて言っていると、いったいどうしたらそんな芸当ができるのだろう、と不思議に思ってしまう。 だから僕は食レポ芸人にはなれな […]

1 3