机と椅子を買い替えた

机と椅子を買い替えた

以前から気になっていた自室の作業環境を改善しようと思い、机と椅子とクッションを新調した。金額は15,000円。クッションがAmazonセール中で安く購入できたのがよかった。

▼以前のPC作業環境がこちら

強化ガラス製のPCデスクは5年ほど前に、楽天で15,000円ほどで購入した。天板が透明だと広々と感じていいのだけれど、床からの高さが78cmと高いのが難点だった。通常のPCデスクは70cm前後。

▼首の角度的に、モニターを少し見下ろすくらいが楽なため、高さ70cmの下記製品を購入した。

サンワサプライのシンプルデスクは以前にも購入したことがあり、シンプルなデザインと堅牢な作りが良かったため、今回も注文した。価格は1,0500円、送料無料。

横幅は80~180cmまでラインナップがあり、自室の壁面にぴったり収まるように、160cmを選んだ。

▼そして椅子。下記は2年ほど前に1万円ほどで購入した製品だ。シックなデザインと手頃な価格に惹かれて購入したが、座面がヘタれてきたせいか、座っているとどうも姿勢が崩れてしまう。

▼そこで下記を購入した。

何の変哲もない、1,500円のパイプ椅子だ。キャスター付きだと身じろぎした際に動いてしまい、集中を妨げているような気がした。だからあえてシンプルなパイプ椅子を選んだ。安いしね。

▼しかし長時間座ることを考えるとお尻が辛そうなので、クッションも一緒に注文した。

現在3,980円だが、セール中のため2,980円で購入することができた。運が良かった。クッションと言うと円形、正方形の綿詰めの製品を思い出すが、こうした専用品が手頃な価格で売られていることを初めて知った。

注文から1週間、無事時間指定通りに届いたので、早速組み立て・設置していこうと思う。

▼届いた荷物。ひゃー大きい。デスクに至っては重量が19kgあるので、運び込むのに少々疲れた。手前の一番小さいのがクッションだ。

▼作業スペースを確保するべく部屋を片付けた。以前のデスクを捨てる気はなく、反対側の壁に置いておくことにした。使うかは分からないけれど。

▼最初に椅子を取り出した。懐かしい感触。実はこの製品も買うのが2度目。以前持っていたものは引っ越した際に処分してしまった。

▼クッションを設置すると下記のようになった。座ってみると柔らかくてお尻から腰までを包み込まれるよう。なかなかいいんじゃないかな。

▼クッションの裏面には滑り止めのゴムが付いるためズレにくく、座りながら作業をしていてもほとんど気にならなかった。

▼チャック付きのため、外のカバーを外して水洗いができる。しかし中の低反発素材は洗えないので、扱いには注意しよう。

▼そして160cmの大物、シンプルデスクを開封する。家具を買うと毎度思うのだけれど、組み立てがおっくうだぁ~。

部品数も多くなく、付属のL字レンチひとつで15分ほどで組み立て終わった。

▼注意して壁面に設置するとこのようになった。脚が細く、天板下が広々としていてかなりいい感じ。

▼モニターを置いて作業環境の完成。モニター位置も座り心地も改善され、前回よりかなり快適になったと思う。

机はシンプルが一番。また新たに買う機会があっとしても、同じ製品を選ぶと思う。気持ちも新たに作業がはかどるといいな。

 

生活カテゴリの最新記事